ほんと、くたびれるわぁ~。

「はやく、釣りいけばぁ~~!」

カズ 「えっ?」

なんか、娘のバンドのメンバーの
誕生パーティーを我家のリビングでやるらしい・・・

亭主元気で、留守がいい!

カズ 「へいへい。」


6時過ぎまで、半日遊べる場所・・・


「アソコしかないな・・(^^;)」


よっぱら歩いて到着したら、11時半になった。

さい先良く1枚目
13-7 038

しかし、今日は暑いです。


水分を補給しながら、

永遠とテトラを飛びまくり・・・

13-7 047

誰も居ないと思ったけれど、同業者がやってきて、


厳しい釣りでした(^^;)


13-7 039

この前買った、アシックスくんも頑張ってくれたけど、

足が痛いです(笑)



~~~



13-7 046

疲れすぎた身体を癒してくれるのは、

昨日釣ったキスのフライとです(^^)V












スポンサーサイト

オカズをゲット!?

黒鯛くんばっか釣ってると、黒鯛に、たたられると悪いんで(笑)


今日はキス釣りです♪

13-7 034

朝は豪雨。

その後、陽が差したり、風が吹いたり・・

とても、キスナギではありません(^^;)

それでも、何処かにキスは居るはずです。

アッチ投げたり、コッチ投げたり、


探しました・・・


13-7 033

キーポイントは、川の濁りと、潮目と、風の波ですかね♪

勉強になりました(




反省会は一人で、

13-7 036

白ワインの、ゆずレモン割り♪


うーーん!  微妙・・・








いい時もあるんだ。

今日は、まず午前中にホームに挨拶!

激濁りで期待したけど、

13-7 027

1枚のみ。

群れの気配がないため1時間でやめました(^^;)


なにやら港が騒がしいと思ったら・・

13-7 029

任務船入港。   なるほどね。


~~~~

家の用事と選挙を済ませ、

午後からは近場で夕ヘチ!

PM3:30頃着くと、

釣友 「アタリあるよー♪」と


ここでは、ほんと珍しいです(^^;)


「どれどれ」っと落すと・・・


ドーン!

13-7 026

なんと、51cm(^^)V



しばらくアタリが続き、

13-7 032

釣友と2人の釣果!

オイラは2時間チョイで3枚。

もちろん、みんなリリース!


・・・・

ここで、こんな時も有るんだ・・・(笑)





夏本番ですね(^-^)V













激戦区で修行!

夕方。

海水浴場の隣の堤防。

先行者が散々、探りつくした後なので、

場荒れはしています(^^;)

13-7 024

チビ、1枚!

ボウズじゃなくてよかった(笑)














閉鎖。

13-7.jpg

島見の鉄格子から夕日を望む。





家族旅行

700キロ近く走りました(^^;)

今日の仕事はグッタリでしたが、

ホームステイのフロッチとの最後の時間。

とても、良い経験でしたⅤ

13-7長野 070

信州信濃の善光寺!

日本の文化を学ぶには、もってこい。

夜は親戚の家の裏でホタルの撮影会。
(オイラにはホタルの撮影は無理なので、
  義理兄http://sky.geocities.jp/usagitohoshi/index.htmlから指導してもらい)


~~~~~

翌日は
13-7長野 073

13-7長野 071

地獄谷温泉の猿。

温泉に入るモンキーは世界でも、珍しいらしい(^^)


13-7長野 072

戸隠の中社。

学問の神様からパワーをもらい。



フロッチよ、

約束通り、日本の東大に入学して、

また、我家へ遊びに来いよ♪



カモメが教えてくれた。

明日は家族で遠出なんで、チョコット近くでヘチです(^^)

13-7 022

堤防を歩いてると、こいつが、ずーーっと付いてくるWW

13-7 023

イガイを目の前にやると、飛びついてくる(笑)

オイラは君の親じゃないよ!

飛べないのかな・・?

手を出したら、

「バサバサッ!」 と飛んでいった。


~~~~

ヘチはあちこち落すけど、さっぱり・・

そんな中、W君が、ずーっと向こうで掛けた(^^)

腕を上げてますねぇ~WW

アタリの無いまま、カモメが飛んでいった方向へ行って

落すと・・・・

13-7 019

なんと、ヘチ初物(^^)V

テトラでは、結構釣ってますが、

堤防閉鎖だらけで、ヘチる場所が無いんです(TT)






あの、子カモメ、なんだったんだろう・・?








粟島という島3

粟島記事、ラスト。

13-6粟島 018

粟島、内浦の表通り。交通事故は有りません(^^:)

最近、「子供を将来のために信号機に慣れさせねば・・」

と言うことで、学校の前に信号機をつけました(^^)


13-6粟島 014

裏通りの軒先に干してあった大豆。

新潟地震により、1mほど島全体が隆起してから、それまであった

稲作はなくなりました。

けど、野菜畑は多くやっています。

島名物の竹林にできる、ジン竹は味噌汁なんかに、最高です(^^)v

13-6粟島 008

13-6粟島 009

ワカメ採りカマと磯タコ採り棒。

本土からの、タコ採りツアーは最近、人気ですね♪



最後に、

13-6粟島 013

オイラの部屋の窓の前にある、ツバメの巣。

チビッ子たちは見えますが、親は、オイラが覗くと、

カッ飛んで逃げます(笑)









雨の日に。

誰も居ない場所で、


13-7 003

体は年無し・・けど、シッポが痛んで切れているため49cm(^^;)


13-7 008

結果。左から48cm、47cm、44cm、49cm

この他、ストリンガーから、なぜか脱出した、42cmくらいが2枚!

合計6枚でした♪

でも、誰も竿を出してない、この場所では

釣れて、

「当たり前~♪

当たり前~♪

当たり前体操ぅ~~♪♪

チャンチャン♪」






しばらくは、激戦区の近所で精進します・・・(笑)




粟島という島2

え~っと、どこまで話したっけ・・

そうそう、

13-6粟島 003

ここ、内浦湾の奥が、粟島漁協。

去年は100キロ以上の本マグロなど大漁で沸きましたが、今年はイマイチ。

「佐渡にみんな獲られて、まわってこない」と言ってました(笑)

ここだけの話ですが(^^;)

大謀網も真鯛が少ないようです・・・

好調なのは、磯釣りの真鯛だけ。コマセに翻弄されているようです(^^;)


13-6粟島 005

内浦の裏通り。趣きが有りますよね。

左ピンクが旧郵便局、右が新郵便局の裏手。

13-6粟島 006

この道が、旧メインストリート。


可能な家は全て、民宿をやっています。


余談ですが、島民、約350人。年々少なくなっていて、

ほとんどが年配者で、この先も減っていくと考えられます。


あっ、昔はパチンコ屋なんかも、有ったんですよ(笑)



13-6粟島 015

で、

どこの宿でも、こういった魚拓が沢山あり、

釣り人のハートをくすぐり、士気を高めてくれます(^^)


                     ~続く~

粟島という島

磯釣り師が憧れの? 島。

「粟島」

昔は1年の3分の1くらいは滞在していたけど、

最近は本土の仕事担当が多くなり、

1年トータルで1ヶ月くらいかなぁ・・・(^^;)


この前、ちょっと通勤中(といっても200mくらい)で

写真を撮ったので、

紹介ぃ~♪

13-6粟島 019

ここは、皆さん知ってますよね!

フェリー乗り場。  

右に高速船、「きらら」が見えます。

前の「イワユリ」なんかとくらべて、揺れないという、うたい文句

でしたが、結構揺れます(^^;)

風速15m以上で欠航。波が2mでも出ますが・・

酔う方は後側の中央に乗りましょう(笑) 

双胴船なのに結構ロールはします(~~)

ちなみに、船体は国産ですが、エンジンは金銭の関係で、外国製。

故障したら、治るまで時間がかかります(^^;)


13-6粟島 002

ここは、となりの遊覧船のりば。

手前に浮いているのが、遊覧船の「シーバード」。

たしか、エンジンはヤンマーだったような・・(笑)

13-6粟島 004

内浦漁港より汽船ビル(島で一番高いビル)を望む。

汽船ビルには、唯一のスナックも有る。

島ンチュの憩いの場所かな



疲れてきたんで、またそのうち、

島を裏から見た写真、載せますね♪


プロフィール

釣り人カズ

Author:釣り人カズ
黒鯛は落としこみ、前打ち
渓流はミャク釣り、ルアーを
好んでやっています。
新潟市在住です

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック