放流した末裔?

今日は、久しぶりに1997年から2000年まで移植放流した渓に出かけました。

11-04 007

11-04 014

今は水量も多いが、春以外はひとまたぎの沢です。

4年間で、岩魚80匹以上。山女魚はなんと約200匹放流した沢・・・

・・・・

しかし、到着すると、なんと先行者!

当時、岩魚、山女魚の気配はまるでなかったのに、放流したあと釣れることが知られまくったようだ・・・

「ちょっと見せてもらっていいですか?」

その人のビクを覗くと、まぎれもない天然の日光岩魚が入っていた。

・・・・よかった・・・

魚が増えている。

しかし、やっぱり山女魚は居つかなかったようだ・・・


上流と下流を行き来する山女魚は、堰堤が多く点在するこの沢はやはり不向きだったようだ・・・


上流へ向かい竿を出すと、

11-04 010

居ました♪   ちょっと栄養が足りないようだけど(^^;)


11-04 016
コンデションのいいのも。

数匹確認して、その場を後にしました。




もうひと月もすれば、この沢の上流部はボサや藪に包まれ、竿を出せない天然の保護地区となる。

上流で生まれた魚は下流へ下り、下流の釣人に笑顔をもたらすでしょう。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです(^o^)
やっぱりヤマメはなかなか着かないですね。
荒川の下流も着かなかったです

No title

>S.Oさんおばんです!

おー♪荒川とはキャンプ場がある、大荒川付近のことですね~!
10代の頃よく行きました(^^)
あそこも堰堤だらけで、山女魚は育ちませんね(^^;)
その代わり、放流して巨大化した虹鱒がいます(笑)
プロフィール

釣り人カズ

Author:釣り人カズ
黒鯛は落としこみ、前打ち
渓流はミャク釣り、ルアーを
好んでやっています。
新潟市在住です

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック